HOME事業案内アドバリューの新たな取組み

事業案内 Business Prospects

ODA(日本国政府開発援助)

タジキスタン共和国ドゥシャンベ国際空港整備計画

当社はタジキスタン共和国の首都空港であるドゥシャンベ国際空港において、航空保安機材の近代化及び貨物取扱施設の整備取り組みのため、自動着陸装置(ILS)の設置、誘導灯の整備、貨物牽引トラクター等、作業車両の納入を行いました。


高精度の自動着陸装置導入による航空機管制の安全性向上に加え、貨物取扱設備および作業車両の整備により、貨物処理能力の向上を図りました。より多くの国際貨物取扱が可能になるとともに、経済開発の要諦の一つである「物流」機能の強化を通じ、同国の発展に寄与するものとなります。

  • 引渡し式典。タジキスタン国交通省第一副大臣、当空港副社長、日本国大使、JICA所長等が参加。
  • 高所作業車、貨物牽引トラクターならびにフォークリフト
  • 国営放送による、ドゥシャンベ国際空港プロジェクトマネージャーへのインタビュー
  • 滑走路への誘導灯

自動着陸装置(ILS)アンテナ



本プロジェクトの外務省ホームページはこちら